木部リフォーム

木部塗装(塗り替え)

木が腐る前に塗装を繰り返し、建築部材の補修・補強、取替えなどが必要にならないようにしましょう。

住宅の木部リフォーム

木部塗装(塗り替え)

板張りの外壁や破風板、鼻隠しなどは『木』を使った部位です。無機の建材と異なり、木は生き物であり呼吸をして伸縮を繰り返します。この繰り返しに耐える塗料は現在のところ有りません。塗装をしなければ紫外線や風雨にさらされて木の樹脂分が蒸発し腐敗の原因になってしまいます。屋外の木部塗装ほど難しいものはありません。
木が腐る前に塗装を繰り返し、建築部材の補修・補強、取替えなどが必要にならないようにしましょう。

木部に最適な塗料とその種類

木部塗装は塗料や施工方法により、以下の種類があります。

木目を活かす仕様

クリヤー・ニス仕上げが、主流の塗り替え補修方法です。

木を虫や腐敗から守る仕様

既存の木目を活かしたデッキウッドやベランダに最適な塗料です。

木目を隠して綺麗に仕上る仕様

既存の木目を完全に隠してしまう外回りの部位(板張りの外壁や破風板、鼻隠し)に使用されます。

環境にやさしい塗料で仕上げる

自然塗料:原料は植物性油を使用し、化学物質を使用していため、臭いが少ないため人体に無害です。ただし、耐候性にはあまり優れていないので短期間で定期的な塗替えが必要です。